シューマン試聴集
クラシック試聴集



ロベルト・シューマン
Robert Schumann   「ロマン期」
1810-1856 ドイツ人 作曲家

シューマンの生涯
シューマンは1810年にドイツのザクセン地方のツヴィッカウに生まれました。
両親は、父が自ら著述もする書籍商、母は外科医の家庭に生まれた豊かな教養の持ち主であり、シューマンは7歳の頃からピアノを習い、12歳の頃にはピアノ曲、合唱曲、管弦楽曲などを作曲していました。
父の死後、母は1826年にシューマンをライプチッヒ大学に入れて法律の勉強をさせたが、シューマンは法律より哲学に興味があり、カントやシェリングを研究し、文学に熱中する青年でした。
29年にシューマンはハイデルベルク大学に移ったが、そこでも彼は法律の勉強よりピアノの練習に励み、後に彼のピアノ曲 「蝶々 Op.2」に使われるシューベルト風のワルツを作曲しました。
そして、30年にパガニーニの名演奏を聴いたシューマンは音楽を生涯の仕事に決めて、同年の秋、ライプチッヒに戻り、後に妻になるクララの父親でピアノ教師であるヴィークに師事しました。
しかし、無理な練習でシューマンは右手を痛め、以後、作曲に力を注ぐようになりました。
シューマンは宗教曲を除くすべてのジャンルに多大な数の作品を残しており、また指揮者や評論家としても活躍したが、晩年は精神病が高じてボン郊外の精神病院で他界しました。
シューマンのピアノ曲は、大きな3曲のソナタの他は、「蝶々」、「感謝祭」、「クライスレリアーナ」 のように、ほとんどが連作の形をとっており、中にはシューマンの文学や詩に対する深い思考を反映しているものもあります。
シューマン作曲のピアノ演奏を試聴
アルゲリッチのピアノ演奏を試聴 リヒテルのピアノ演奏を試聴
シューマンの音楽CD
 グリーグ&シューマン:ピアノ協奏曲
 最新のART(アビー・ロード・テクノロジー)によるリマスタリングで蘇るEMIの名盤です。
 巨匠リヒテルと巨人マタチッチが共演したスケールの大きなグリーグとシューマンのピアノ協奏曲です。
シューマンの書籍
 シューマンの歌曲をたどって
 戦後のドイツが生んだ世界的バリトン歌手が贈るシューマンの音楽と生涯です。
 シューマンが声高には口に出さなかった多くのことが、リートのなかに音となって表現されています。
シューマンの映像DVD
 DVD名曲アルバム 楽聖たちへの旅「シューマン」〜盛期ロマン派の作曲家たち〜
 シューマンにスポットを当てたNHKの番組『名曲アルバム』の映像がメイン。
 外山雄三らの指揮によるコンサートの模様などを収録した、クラシック・ファン必見作です。
シューマンの楽譜
 シューマン ピアノ作品集
 音楽史上に残る有名な作品をピアノ演奏するための楽譜をスキャニングして収録したCD-ROMです。
 画面上で確認したり、必要に応じて印刷して利用することができます。
 ピアノ・ソロのためのオリジナル作品とピアノ協奏曲を含むピアノと管弦楽のための作品を収録しています。
クラシック音楽
クラシックピアノ曲 難易度一覧表
ショパン
ベートーベン
モーツァルト
バッハ
メンデルスゾーン
ドビュッシー
ムソルグスキー
シューベルト
リスト
ブラームス
チャイコフスキー
ビバルディ
ヘンデル
シューマン
サティ
ウェーバー
アシュケナージ
ルービンシュタイン
癒し系音楽
ジャズ名曲
戦場のピアニスト
海の上のピアニスト
【 関連商品リスト 】
クラシック試聴集
SEO [PR] ギフト 音楽配信 コンサート情報 わけあり商品 無料レンタルサーバー