モーツァルト試聴集
クラシック試聴集



ヴォルフガング・アマデウス・モーツァルト
Wolfgang Amadeus Mozart   「古典期」
1756-1791 オーストリア人 作曲家

モーツァルトの生涯

モーツァルトは、ハイドン、ベートーヴェンと並んで古典派の音楽を形成した3大ウィーン古典派の1人です。
ザルツブルグの大司教に仕える楽師を父に生まれたモーツァルトは、姉のナンネルとともに父レオポルドからチェンバロの手ほどきを受け、天才ぶりを発揮しました。
5歳の頃にはすでに作曲をしており、8歳で最初の 「交響曲」 を作曲しています。
1762年からの約10余年、モーツァルトの父レオポルドは一家をひきいてヨーロッパ各国、各地の宮廷や貴族の邸を演奏して歩き、神童モーツァルトを披露しました。
63年からの長い旅では、ヴェルサイユの宮殿で姉のナンネルとフランス国王ルイ]X世の御前演奏をしています。
モーツァルトは69年からザルツブルグのジークフリート・フォン・シュラッテンバッハ大司教の宮廷楽師に就任したが、その後も旅は続き、72年に交代したヒエロニュムス・フォン・コロレド大司教から職務怠慢で厳しい戒告を受け、81年に大司教と決裂しザルツブルグを後にしました。
その後はウィーンに定住し作曲とピアノで生計をたてたが、91年に35歳の若さで他界しました。
モーツァルトはオペラの傑作 「フィガロの結婚」 をはじめ、あらゆるジャンルに600曲以上の作品を残しています。
当時はバロック期のポリフォニーに代わってホモフォニーが隆盛を極めた時代でした。
モーツァルトはバロック期のフランス宮廷でクープランやラモーらによって芽生えた ”艶美様式” の流れを汲んでおり、ピアノ曲は端正で優雅な旋律に機能和声に基づいたアルベルティ・バスの伴奏がついたものが優勢でした。
一般的に有名な作品はオペラ 「フィガロの結婚」 や、弦楽器用のセレナード 「アイネ・クライネ・ナハトムジーク K.525」 が、あります。

特選モーツァルト名曲集CD18枚組

特選モーツァルト名曲集CD18枚組の内容
「特選モーツァルト名曲集CD18枚組」は、2006年1月に迎える「モーツァルト生誕250年」を記念して企画製作された、モーツァルト音楽の集大成ともいえる豪華なセットです。
モーツァルトの代表曲などすべて収録されたCD18枚組のボリュームながら破格のプライスはまさに生誕250年記念価格です。 音源も高品質、高音質に徹底してこだわり、製作されています。
モーツァルトを今まで聴き込んでいる方も、これから聴き込もうとする方も、すべての方に満足して頂けるCDセットです。
ご家庭内に揃えておけば、来賓時をはじめ、ご家族のおくつろぎの時にも皆様でご鑑賞頂ける逸品です。

モーツァルト音楽療法効果について
モーツァルトの音楽が人間の脳に与える影響について、英ネイチャー誌が取り上げた「米ウィスコンシン大学の研究グループの実験結果」を朝日新聞他各紙が報道し、国内で大きな反響を呼びました。
また、テレビ放映番組の「モーツァルトの奇跡の響き」においてもその効果が科学的に考察され、以降大きなブームを巻き起こすに至りました。
科学によって突きとめられたモーツァルトの音楽の特別な力とは、「高周波」であり、その振動は自律神経の副交感神経を司る延髄の働きを高め、脳を活性化させることが報告されています。
また、最近の研究ではモーツァルトの音楽によってGA抗体(免疫性物質)が増加し、免疫力が高まることも確認されています。
他にも「ストレスの軽減」「記憶力の増進」「呼吸・心拍数・血圧・体温・脳波を安定づける」等々様々な効果が期待されています。

楽天の検索結果 モーツァルト検索結果
モーツァルト作曲のアンサンブル・ピアノ演奏を試聴
ドン・ジョヴァンニを試聴 ブレンデルのピアノ演奏を試聴
内田光子のピアノ演奏を試聴 グールドのピアノ演奏を試聴
モーツァルトの音楽CD
 モーツァルト ロンド イ短調
 作曲:モーツァルト
 演奏:アルフレッド・ブレンデル

 近年はモーツァルトに集中的に取り組んでいるブレンデルのピアノ・ソナタ第1弾です。
 有名な「トルコ行進曲付き」を含むK331がライブ録音で収録されています。
ロンド イ短調K.511
1曲目の「Rondo In A Minor, K.511」 試聴
ピアノ・ソナタ 第11番 イ長調
第1楽章:アンダンテ・グラツィオーソ
2曲目の「Piano Sonata In A Major, K331: I. Andante grozioso con 」
ピアノ・ソナタ 第11番 イ長調
第2楽章:メヌエット
3曲目の「Piano Sonata In A Major, K331: II. Menuetto」
ピアノ・ソナタ 第11番 イ長調
第3楽章:トルコ行進曲 アレグレット
4曲目の「Piano Sonata In A Major, K331: III. Alla turca: Allegretto」
ピアノ・ソナタ 第16番 変ロ長調 K.570
第1楽章:アレグロ
5曲目の「Piano Sonata In B Flat Major, K570: I. Allegro」
ピアノ・ソナタ 第16番 変ロ長調 K.570
第2楽章:アダージョ
6曲目の「Piano Sonata In B Flat Major, K570: II. Adagio」
ピアノ・ソナタ 第16番 変ロ長調 K.570
第3楽章:アレグレット
7曲目の「Piano Sonata In B Flat Major, K570: III. Allegretto」
ピアノ・ソナタ 第10番 ハ長調 K.330
第1楽章:アレグロ・モデラート
8曲目の「Piano Sonata In C Major, K330: I. Allegro moderato」
ピアノ・ソナタ 第10番 ハ長調 K.330
第2楽章:アンダンテ・カンタービレ
9曲目の「Piano Sonata In C Major, K330: II. Andante cantabile」
ピアノ・ソナタ 第10番 ハ長調 K.330
第3楽章:アレグレット
10曲目の「Piano Sonata In C Major, K330: III. Allegretto」
モーツァルト療法 〜音の最先端セラピー 〜1.もっと頭の良くなるモーツァルト 〜脳にエネルギーを充電する音
モーツァルト療法 〜音の最先端セラピー 〜
1.もっと頭の良くなるモーツァルト
〜脳にエネルギーを充電する音



モーツァルト療法 〜音の最先端セラピー 〜2.胎児の耳に響くモーツァルト 〜聞き耳を立てている胎児の耳へ贈
モーツァルト療法 〜音の最先端セラピー 〜
2.胎児の耳に響くモーツァルト
〜聞き耳を立てている胎児の耳へ贈



モーツァルト療法 〜音の最先端セラピー 〜3.癒しのモーツァルト 〜耳と脳の休息の音楽 〜
モーツァルト療法 〜音の最先端セラピー 〜
3.癒しのモーツァルト
〜耳と脳の休息の音楽 〜



モーツァルト療法 〜音の最先端セラピー 〜

音楽には不思議な力が、確かにあるのである。
ものの本によれば、古代ペルシャから音楽療法は行なわれてきたそうだ。
効くのである。とはいえ過度な期待はしてはいけない。
聴いたとたんに頭が良くなったりはしないのである。
心身のリラックスが万病に効くのだ。


実際に購入した方の感想

1.もっと頭の良くなるモーツァルト 〜脳にエネルギーを充電する音
今、モーツアルトの曲を聴きながらレビューを書いてます。
モーツアルトの楽曲には、脳を刺激して快感を与える効果がある「ゆらぎ」(シンプルな音の高低を一定のリズムで繰り返す事)と副交感神経を刺激して心身をリラックスさせる「高周波音」がバランスよく含まれているそうです。
さきほど、イライラしていた状態でしたが、だんだん落ちついてきました。
確かに、モーツアルトの楽曲は癒しの効果があるようです。


2.胎児の耳に響くモーツァルト 〜聞き耳を立てている胎児の耳へ贈
モーツアルトが胎教に良いと聞き早速購入しました。
知っている曲が多く楽しいやさしい気分になれました。
また、高音の時赤ちゃんの心拍を強く感じました。
赤ちゃんも聞いているんだなあと思い感激しました。
このCDを1〜3まで購入しましたが一番これが良かったです。
生まれたら赤ちゃんにも聞かせます。


3.癒しのモーツァルト 〜耳と脳の休息の音楽 〜
夕食の準備をしながら、BGMとして聞いみました。
CDの効果は半信半疑でした。
寝る前にもう1度聞いてみました。
翌朝の目覚めがいつもよりスキッリしていました。
その時に、このCDの効果を実感しました。
耳と脳の休息、タイトルどおりの心地よい旋律でとてもリラックスできます。
今では、毎日BGMとして聞いています。


楽天の検索結果 モーツァルト療法検索結果
クラシック音楽
クラシックピアノ曲 難易度一覧表
ショパン
ベートーベン
モーツァルト
バッハ
メンデルスゾーン
ドビュッシー
ムソルグスキー
シューベルト
リスト
ブラームス
チャイコフスキー
ビバルディ
ヘンデル
シューマン
サティ
ウェーバー
アシュケナージ
ルービンシュタイン
癒し系音楽
ジャズ名曲
戦場のピアニスト
海の上のピアニスト
【 関連商品リスト 】
クラシック試聴集
SEO [PR] ギフト 音楽配信 コンサート情報 わけあり商品 無料レンタルサーバー