ムソルグスキー試聴集
クラシック試聴集



モデスト・ペトロヴィッチ・ムソルグスキー
Modest Petrovich Mussorgsky   「ロマン期」
1839-1881 ロシア人 作曲家

ムソルグスキーの生涯
ムソルグスキーはバラキレフを中心とした 「ロシア5人組」 (ロシア国民楽派のバラキレフ、ムソルグスキー、キュイ、リムスキー=コルサコフ、ボロディン)の1人でした。
カレヴォに生まれたムソルグスキーは母からピアノを習い、9歳の頃はJ.フィールドのピアノ協奏曲を弾いていたが、10歳のときに一家はペテルブルクに移り、A.ヘルケにピアノを師事しました。
1851年に12歳で陸軍士官学校に入り、52年から近衛連帯の士官になったムソルグスキーは、軍医だったボロディンと知り会い、連帯の仲間からロシア国民楽派のダルゴムイジスキーに紹介され、彼を通してキュイに会い、ダルゴムイジスキー家の私的演奏会でロシア民族音楽の祖グリンカの音楽に接し、ロシア的なものへの愛着をおぼえました。
続いてムソルグスキーはバラキレフと出会い、57年から作曲を師事しました。
翌年、軍を退役したムソルグスキーはモスクワに旅行し、クレムリン宮殿を見てロシアの歴史に開眼します。
ぺテルブルクに戻ったムソルグスキーは自作のピアノ曲 「スケルツォ 変ロ長調」を管弦楽曲に編曲し、同曲が60年にアントン・ルビンシュタインの指揮によりロシア音楽協会のコンサートで初演されると、一躍有名になりました。
そして63年からは官仕の職につき、作曲活動に励みました。
大作にはロシアの国民オペラ「ボリス・ゴドノフ」や、「ホヴァーンシチナ」があり、ピアノ曲では友人の画家ハルマトンの遺作展覧会の印象をもとに書いた 「展覧会の絵」 があります。
彼の音楽は全音音階、5音音階、自然的短音階などが表現的に使用され、ロシア民族独特の重厚な音楽となっています。
面白いことに 「ロシア5人組」はみなプロの作曲家でありながら、バラキレフ以外は官仕、陸・海の軍人、医学者などの職を持っていました。
ムソルグスキーの音楽CD
 ムソルグスキー 展覧会の絵
 作曲:ムソルグスキー
 演奏:エフゲニー・キーシン

 キーシンが、2001年日本ツアーで輝かしい技巧による圧倒的な名演を繰り広げた「展覧会の絵」。
 これはドイツでの録音で、もはや何も言うことのない21世紀の「展覧会の絵」の決定盤です。
「展覧会の絵」 組曲
プロムナード
5曲目の「Mussorgsky: Pictures At An Exhibition: Promenade」 試聴
「展覧会の絵」 組曲
こびと
6曲目の「Mussorgsky: Pictures At An Exhibition: Gnomus」
「展覧会の絵」 組曲
プロムナード
7曲目の「Mussorgsky: Pictures At An Exhibition: Promenade」
「展覧会の絵」 組曲
古城
8曲目の「Mussorgsky: Pictures At An Exhibition: Il vecchio castello」
「展覧会の絵」 組曲
プロムナード
9曲目の「Mussorgsky: Pictures At An Exhibition: Promenade」
「展覧会の絵」 組曲
テュイルリー、遊びのあとの子供の口げんか
10曲目の「Mussorgsky: Pictures At An Exhibition: Tuileries」
「展覧会の絵」 組曲
ブイドロ
11曲目の「Mussorgsky: Pictures At An Exhibition: Bydlo」
「展覧会の絵」 組曲
プロムナード
12曲目の「Mussorgsky: Pictures At An Exhibition: Promenade」
「展覧会の絵」 組曲
卵の殻をつけた雛の踊り
13曲目の「Mussorgsky: Pictures At An Exhibition: Ballet of the Unhatched Chicks」
「展覧会の絵」 組曲
サムエル・ゴールデンベルクとシュムイレ
14曲目の「Mussorgsky: Pictures At An Exhibition: Samuel Goldenberg & Schmuyle」
「展覧会の絵」 組曲
プロムナード
15曲目の「Mussorgsky: Pictures At An Exhibition: Promenade」
「展覧会の絵」 組曲
リモージュの市場
16曲目の「Mussorgsky: Pictures At An Exhibition: Limoges marche」
「展覧会の絵」 組曲
カタコンブ / ローマ時代の墓
17曲目の「Mussorgsky: Pictures At An Exhibition: Catacombae」
「展覧会の絵」 組曲
死者とともに死者の言葉で
18曲目の「Mussorgsky: Pictures At An Exhibition: Con mortuis in lingua mortua」
「展覧会の絵」 組曲
鶏の足の上に建つバーバ・ヤーガの小屋
19曲目の「Mussorgsky: Pictures At An Exhibition: The Hut On Fowl's Legs (Baba-Yaga)」
「展覧会の絵」 組曲
キエフの大門
20曲目の「Mussorgsky: Pictures At An Exhibition: The Great Gate of Kiev」
 ムソルグスキー:展覧会の絵 (ラヴェル編曲)
 ゲルギエフのまさにロシア的というべき、ダイナミックな「展覧会の絵」が登場しました。
 ウィーン・フィルもゲルギエフのカリスマ性にひっぱられ、激しく熱い演奏を繰り広げています。
ムソルグスキーの書籍
 ムソルグスキー―その作品と生涯   シリーズ ロシア,ソビエトの作曲家たち
 「展覧会の絵」などで知られるロシアの作曲家ムソルグスキー。
 彼の生涯を、壮大な音楽の流れのように綴ります。
 ロシア的で純粋な人間性が、苦難の人生を通して描き上げられています。
ムソルグスキーの映像DVD
 DVD名曲アルバム 楽聖たちへの旅「ムソルグスキー ロシアの作曲家たち」
 東京フィルによる「名曲アルバム」や新日本フィルによる名曲コンサートなどを収録しました。
 クラシックDVD第19作目の作品です。
ムソルグスキーの楽譜
 ムソルグスキー展覧会の絵 全音ピアノライブラリー
 建築家ハルトマンの水彩画と設計図の展覧会の絵から受けた印象をピアノ曲にしたものです。
 モスクワ版を底本としています。
クラシック音楽
クラシックピアノ曲 難易度一覧表
ショパン
ベートーベン
モーツァルト
バッハ
メンデルスゾーン
ドビュッシー
ムソルグスキー
シューベルト
リスト
ブラームス
チャイコフスキー
ビバルディ
ヘンデル
シューマン
サティ
ウェーバー
アシュケナージ
ルービンシュタイン
癒し系音楽
ジャズ名曲
戦場のピアニスト
海の上のピアニスト
【 関連商品リスト 】
クラシック試聴集
SEO [PR] ギフト 音楽配信 コンサート情報 わけあり商品 無料レンタルサーバー